So-net無料ブログ作成
検索選択

「百分の一科事典・月」編/スタジオ・ニッポニカ [書籍]





世のあまねく事柄を広く集めたのが百科事典とすると、一つの事柄を深く集めたのがこの百分の一科事典。
いまのところ、「月」「サクラ」「ウサギ」「トラ」が刊行されている。

とにかく「月」に関することならなんでも集めてしまった。
天体としての月のデータから神話伝承、諺や慣用句、月餅や月光仮面やツキノワグマや観月ありさまで。
本当になんでもいいのかよ! というくらい、節操のない月だらけ。

発行は1998年なので新しいデータはないけれど、相当楽しめる一冊。
花見とか月見の席で蘊蓄をたれたい方には最適の書籍かと。
タグ: 辞典 事典
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。