So-net無料ブログ作成
検索選択

「幻獣辞典」ホルヘ・ルイス・ボルヘス マルガリータ・ゲレロ [書籍]


幻獣辞典 (晶文社クラシックス)

幻獣辞典 (晶文社クラシックス)




このテの本は、宝島チックな寄せ集めトンデモ本がごろごろあったりするんだけど、ボルヘスってあたりが趣味いいでしょ。
ケンタウロス、ケルベロス、ラミアー、リリス、竜、月の兎、チェシャ猫…などなど。
数は多くない。
神話伝承や文学作品に文献を求め、それら幻の生きものたちの扱われ方や存在に文学的考証を加えている感が読みどころ。
辞典の体裁はとっているけれど、あくまでもボルヘスの語りによる幻獣たち。
幻を解き明かすとつまらんことになりがちだと思うんだけど、この本の場合、幻が深まる感じ。
幻想世界の禁を侵さない。
幻の幻たる由縁を心得ている。
神話伝承や幻想文学が好きな方にはお薦め。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。