So-net無料ブログ作成

「TOKYO STYLE」都築響一 [書籍]



ひとり暮らしがしたいなあ、とか、思う。
別に今の生活が気に入らないんじゃなくて。

なんか懐かしい。
嫌になるくらいひとりだったけど、思う存分ひとりだった。
すっごく寂しいときもあったけど、寂しいのが気持ちよかったりもした。

ひとり暮らしをしたことのない夫には、怪訝にうつるらしい。
結婚前に、喧嘩したことがあった。
「ひとり暮らししたことがないのって自立してなくってよくないと思う。結婚前にいっぺん2〜3ヶ月ひとりで暮らしてみ」
って、わたしが無茶苦茶いったからなんだけど。

「あんまりひとり暮らしが長過ぎるのもよくないと思う」
と、夫は言う。正しいと思う。

こういうものが懐かしくなっちゃうのは、あんまりいいことじゃないかも。



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
shim47

私は結構愛読してます。世間様にデビューしてからの一人暮らし自炊生活を懐かしく思い出しました。あと、中学生くらいの年頃で初めて自分の部屋があたった頃、いかにカッコイイ部屋にしつらえようかとあれこれ思案したのを思い出します。実は私のブログでもそのうち取り上げてみたかったのですよ。
by shim47 (2008-11-18 22:24) 

シロタ

shim47さん、nice!とコメントありがとうございます。

住んでる人の気配が濃厚で、いろいろと物語を感じる写真ですよね。
飽きないです。
by シロタ (2008-11-19 18:14) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。