So-net無料ブログ作成
検索選択

「STOCKHOLM 1933-1939」Andreas Feininger [書籍]

IMG_1233.jpgAndreas Feininger写真集。どうやら1991年にSTOCKHOLMS STADSMUSEUMちゅーところから発行されたらしい。


「四川のうた」の映像を観て、思い出して引っ張りだしてみた。
シアーな質感とか、ハイトーンのきめ細やかな発色とか、ぎしっと密度の高い描き込みとか、カリっとした立体感とか、共通するとこがあるような気がする。









IMG_1236.jpg
THE CRUISE-SHIPS "VOLTAIRE" & "ORION" LAYING AT ANCHOR
遠景の煙るような建造物のぼやけ具合が手前の船のカッチリ感と好対照。画面左下の船の側面のつるんとした白い部分が逃げをつくってて、その分量のとり方が絶妙だと思う。
この画像は印刷物をデジカメで撮ったもんなのでもっさりべったりしてるけど、印刷物の段階でももっとシャリッとしてます。ましてや、オリジナルプリントはもっともっとキレがいいはず!


IMG_1241.jpg
KORNHAMNSTORG
船の帆柱と後ろの建物の窓のグリッドがシャキシャキした動きをもたらしてて気持ちよくって、またグレーの諧調の調えられ方が素晴らしいです。



他にも橋や建造物を大胆で動きのある構図でとらえたシャープな写真が多数載ってます。
また、フォトグラムやソラリゼーションといった技法を用いてみたり、動植物の形態をオブジェとして構造的に扱ってみたり、といった実験的な作品もあり。
そんなに分厚い写真集じゃないんだけど、製本もデザインもよろしくって充実してます。もちっと印刷がよければいいんだけどな。









以下はこの本からじゃなくって、ネットを漁ってみつけたもの。

Andreas-Feininger-42nd-Street-207871.jpg
42nd STREET
Feiningerの作品で、もっとも有名な写真かもしれない。靄に煙るマンハッタン、光の調子がかっちょいい。

2-kl.jpg
タイトル不明
これ、手前の建造物も真っ黒くろにつぶれてるわけじゃなくって、ほんのり陰影の描写が残ってますのです。で、中央の隙間に遠景のクライスラービルが聳える。さらっとしてんだけどかっちり聳えてます。

うー。やっぱりかっこいーわー。




コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
gino0072

こんにちは。なんか美味しいもの食べた話を読んでるみたいで文が不思議おもろいです。
by gino0072 (2009-06-04 01:28) 

シロタ

gino0072さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
言われてみると、“カリっと”とか“シャキシャキ”とか、美味そうですかね。

「SPACED」ご覧になったんですねー。字幕の設定でパロディの元ネタを表示させると、膨大な小技の数々に感心しますです。でも、小技なんだけどね。
by シロタ (2009-06-04 09:50) 

gino0072

>元ネタ表示
おお。そんな設定があったんですね。気づかなかった。再見します。
by gino0072 (2009-06-04 20:22) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。