So-net無料ブログ作成
検索選択

亀もの10 [亀、爬虫類]

IMG_1776.jpg
亀戸文化センター前にある羽根亀像。ぱたぱた。

今まで載っけた亀グッズは、58種75匹(亀もの:8種9匹、亀もの2:10種13匹、亀もの3:6種6匹、亀もの4:6種7匹、亀もの5:4種8匹、亀もの6:4種5匹、亀もの7:5種5匹、亀もの8:7種9匹(手ぬぐいの柄は1匹に数えまちた)、亀もの9:8種13匹)。
上には上がいて、もっとすごいコレクターさんがいらっしゃるのは承知なれど、こやって数えるとうちもなかなか引き返せないとこに到達しつつあるよなー、などと感慨。

ところで先日、カメ de show ! mini という亀グッズ頒布イベントに行ってきました。
そういう、亀好き亀グッズコレクター亀グッズ作家の集いまくる亀まみれのイベントがあるのです(笑)。しかも開催は亀戸。ずっと行ってみたかったんだけど、ようやく念願かなった。
聞きしに勝る亀だらけ。アドレナリン分泌交感神経活性しまくりの大喜び。
という訳で戦利品の数々です。


IMG_1916-1.jpgIMG_1913-1.jpg
ジーベンロックナガクビガメ(そういう亀が居るのです。首が長くて甲羅におさまりきらない)と、オオアタマガメ(こういう亀も居るんです。ホントに頭デカイやつ)の根付けフィギュア。爬虫類らしいリアルさなんだけど、適度にキャラ化された表情がよくって凝った出来。ホントはこんな反ったポーズはとれないんだけどね(笑)。アクアプラントからご入来。


IMG_1847.jpgIMG_1848.jpg
夫の戦利品。亀の編みぐるみ。すごくしっかり編まれてて詰め物もきっちり。ちゃんと尻尾もあります。なみりんさんとこからご入来。


IMG_1854.jpg
これも夫チョイス。耳かきホルダー。ほんとこういうの弱いよね。
必ずしも手づくり品ばかりではなくって、亀グッズのセレクトショップみたいな出店らしかった。


IMG_1858.jpgIMG_1855.jpg
IMG_1862.jpg
亀好き亀グッズ好きの間に知らぬ者なし。みのじさんとこの亀グッズ。あのね、亀に興味なくてもちっとクリックしてごらんなさいみのじさんとこは。楽しいよ。
可愛いだけじゃなくて、それぞれの亀の特徴をしっかり捉えたイラストが素晴らしい上にグッズ展開が豊富で、もーーーーーー選ぶのが大変。
ちなみにセマルハコガメを手にして何度もクサガメ!と叫んでしまったのはわたしです。そのたびにひかえめに「セマルです…」とおっしゃるみのじさんに申し訳なさ過ぎ。セマルとクサは全然色が違うんだけど、キールの入り具合がうちのクサに似てたんですすいません。


IMG_1889.jpg
ビーズ細工の親亀子亀孫亀ストラップ。OYAKOGAMEさんとこ。こちらはwebサイトがないみたいです。ビーズの色の組み合わせがセンスよくってね。他の色もキレイだった。


IMG_1938.jpg
缶バッジ。ちょっと珍しい。グラフィックからのアプローチってんですかね。亀以外にも手広くやってるあずまきょうさんとこ



それぞれ可愛がってる亀の写真とかも並べて展示されてる方も結構いらして、なかでもこちらのじゃい庵さんとこの座敷亀、ミシシップアカミミガメのジャイさんはぷりぷりのパンパンのピッチピチで立派過ぎ!すげかった。





タグ:
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。