So-net無料ブログ作成

浦和宿ふるさと市でハジける [展覧会、イベントなど]

浦和宿ふるさと市ちゅー骨董市に行ってお買い物にハジけてみた件。

狙いは着物だったんだけど、陶磁器とか古道具とか旧日本軍モノや昭和雑貨、みたいなんもいろいろあった。
刀剣装飾の専門店はおもしろかったなー。刀の鍔(つば)とか目貫(めぬき)がいっぱいあって、ぱあ〜♡ってなった。目貫って小さいのに凝ったものも多くて、ちょっとしたブローチとかアクセサリーによさそうで惹かれます。


で、戦利品披露。

IMG_4988.jpg
薄紫の羽織と花柄の袷。どっちも各500円。ごひゃくえん。ひゃー。
とはいえ、帰ってよく測ってみたら羽織は袖丈も裄も短く、花柄ちゃんは背中ら辺に染みがあったり、やたら身幅が狭かったり、羽織ってみたらびっくりするくらい似合わなかったりすることが判明して笑った。でもどっちもごひゃくえんだしな。ほどいて材料にするとして、生地代として考えても安い。
当然、パッチワークの材料探しに来てるっぽい人が結構居た。


IMG_4990.jpg
濃紫の袷。ちりめんぽい細かいしぼの風合いな長着で、なんと200円。
葡萄の染め帯、1500円。ちょい染みや汚れがあるんだけど柄出しでなんとかなりそうかなーと思いつつ、帯芯が固めだから替えたいなー。


IMG_4993.jpg
紬の一重帯、朱色のやつは500円。グレーのコは2000円。
朱色は今ひとつ何に合わせるかイメージ涌かないんだけど、バッグとかつくってもいいかなーと思って。帰ってよく見たら全体に濡れた後みたいな染みがあったんで、上から色かけて染めてみてもおもしろいかもしれん。グレーのコは超便利そう。無地のままも合わせやすくてよさそうだけど、刺繍とかアップリケとか加えても楽しそうだ、って、いつやるんだよやりたいこと多過ぎ布地とか材料貯め込み過ぎなんだよなーと自分ツッコミつつ、ごひゃくえんにひゃくえんとかいわれると飛びついちゃうよな。これハマると大変だ。



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。