So-net無料ブログ作成
検索選択

自殺対策強化月間だそうだが [雑事、雑文]

3月は自殺防止強化月間だそうですが、自殺についてちょっと思うところを書くよ。

そもそも、わたしが自殺を如何様に考えているかというと、当人の意志による決断、とかではなくって、病死+事故死だと思っています。
自ら死を選ぶ人なんて居ないと思う。

本当にその人の意志による選択か否か、っていうことを突き詰めていったら、自由意志とは何か、社会とか周囲の環境の影響じゃなくって絶対的な自分の決断なんてできんのか、とか哲学的な問いに至り、ものすごく検証が難しいことだろうけど、とりあえず、死ぬしかない、死ぬ以外に選択肢がない、と思っちゃってる状態というのは病的、つか端的に病気だと思う。
例えば、a.ご飯食べる b.泳ぐ c.死ぬ、とか選択肢が他にある中でわざわざ c.死ぬを選んだのであるなら、その人の意志であると判断できるかもしれない(それだってその選択肢が妥当かどうかいくらでも疑える)けど、選択肢が他にない、と思いこんじゃってる状態では当人の意志もなにもないのじゃないですかね。

で、そういう病的な状態にあるときに、ふと危険な状況、例えばホームに電車が入ってきたりとか、高いビルの屋上ドアが開いてたりとか、うっかりしたら命を落とすような状況に行き遭わせてしまったら、うっかりしちゃうかもしれないでしょう。
電車の飛び込み自殺は、人に迷惑かけたくってわざわざあんなとこに飛び込む訳じゃなく、通勤通学とかでよく利用する場所+うっかり死ねそう→うっかり遂行、じゃないのかなー、と思います。

だから、自分も可能性がなくはないと思ってる。
自分が病気にも事故にも遭わないって保証はどこにもないから。ていうかいっぺん本気で発症してるしな。
神経症、とか、抑鬱症状、気分障害、とかいくつか病名つきました。カルテにはdepressionて書いてあった。

鬱症状で死にたくなるときというのは、なんつーかな、すごい引力で引っ張られる感じで、非常に逆らいがたい。
ありゃ無理だ。アレに逆らうのは無理。本当にすごいよ。


鬱病に関しては「心が雨漏りする日は」(中島らも)がすごくリアルで迫力。
中島さん自身が鬱を発症して死のうと思い至り、死に場所に赴こうと立ち上がった瞬間にわかぎえふさんがたまたま訪ねてきて命拾いした、っていう逸話が鬼気迫るというか迫力というか。怖いよ。
頬の先をひゅっと凶器が掠めて後から事態を知って冷や汗が出る、みたいな。

鬱状態に思い浮かぶ暗黒なイメージの描写も怖い。
怖がらせようとはしてないの。淡々とした書きっぷり。ただその淡々さが、当人の意志も何も届かない、否応なく抗いようもない容赦なさであることを感じさせて、怖い。

もっとも、中島さんの鬱(正確には双極性障害、いわゆる躁鬱病だったそうなんだけども)の対処方は無茶苦茶なのでそれは参考にしちゃ駄目です。いやなかなか真似できようのない無茶苦茶さなんだけどもな。

また、そういう苦しい鬱状態が薬を服用したらあっさり治ってしまい、あんなに苦しかったのにこんな薬で治るなんてくやしい、とかも言ってる。
わかる気がする。くやしいってほどじゃないけど、わたしもびっくりした。
鬱で鬱でどーしようもなかったのが、あれ?なんであんな根拠もなく悪い想像ばっかりしてたんだろう? ってわかんなくなる、以前の自分の考えが自分の考えとは思えなくなる。
自分の気持ちや行動って自分でコントロールできると思ってて、できなきゃいけないと思ってたんだけど、それが、自分の意志に拠らず、薬で気持ちとか変わることに驚愕。

心のはたらきというのは身体の機能に拠るもので、で、身体には物理的な薬物の作用が効いたりする。
考えてみりゃ当たり前のことなのかもしれないけど、それまで自分の意志で気持ちや行動を決めてるつもりでいたから、それが覆ったようでびっくりした。

この経験からも、自殺≠自由意志と思う。
薬で変わるような決断が自由意志なのかどうか。
(ましてや、金があれば死を選ばない、とかだったら、それは自由意志なのか。)

これは、病気の状態の話ではあるけれど、病気と健康の境目って非常に曖昧なものなので、今現在病気とか診断されていない人だって当てはまるかもしれない。
自分の意志が信じられない状態→だから、端から見てどう思うか、誰かに相談してくださいと呼びかけられる訳だよ。


というわけで、死にたい・死ぬしかない・死のうと考えてしまうのは、当人の意志ではなく病気の可能性があり、病気がそう思わせてるのかもしれないのでとりあえず病院に行くことをお奨めしておく。
それ、自力では治せないからマジで。
努力根性辛抱我慢ではキかないです。むしろ悪化するかもしれない。


自殺は甘えで迷惑、とか仰る向きには、自らの意志ではどうにも及ばない状況というのがありますよ、と申し上げたいが、そういう人って「努力して頑張れば何でも乗り越えられる(乗り越えられないのは頑張ってないから)」教の信者だったりするのでどーしようもねんだよな。自分もそうだったからわかるけど。

自分の意志が及ばないことがある、とか怖くて認めたくないものな。






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。