So-net無料ブログ作成
検索選択

ユズの種&ドクダミ化粧水 [雑貨、風物]

※訂正、追記あり。更新扱いで再upします。

IMG_5071.jpg昨年末、ユズが安かったんでまとめ買いしたのね。
で、ほっとくとしなびてカビ生えてくるんで、

果汁→冷蔵
皮→刻んで冷凍
種→無水消毒用エタノールにぶっこむ

と処理した訳です。

果汁と皮は料理に使うだろうけど、種を漬け込んでどうするのかというと化粧水になるらしいと聞いたもんでな。
あまりに種がどっさり入ってるもんで、捨てるのがもったいなく、なんかしたくなったんだよ。

ユズ種に含まれるペクチンに保湿効果があるとかいう話らしいんだがそうなのかな…。
ペクチンて確かジャムにとろみづけする成分だよね。


で、それが昨年末のことで、その後3ヶ月くらいで種を取り出しました。
ほんのり色付いてたかな。きもーちとろみを感じるっちゃ感じる。
で、その漬け込んだ無水消毒用エタノールを水で割って化粧水として使うんですと。
グリセリンとかエッセンシャルオイルとか足したりするのもよいらしい。


→使ってみた。
アルコール揮発にむせる。けほけほ。もっと割ってもいいのかな。
効くのかどうかはよくわからん。水をつけてるみたいな感じ。
グリセリンとかは特に入れなかった。なんか痒くなる気がするんだよねグリセリンて。



IMG_5824.jpgその後、庭のドクダミ(雑草)が花咲いてかわいかったんで、そいつも漬け込んでみることにしました。
根っこごと抜いてカラカラに乾燥させてから、ユズ種漬け込み済みの無水消毒用エタノールにIN。
左の瓶は根っこ部分だけ、右は花・葉・茎・根全部入り。


漬けて一週間くらいだけどもう成分が出てるのか、色付いてる。
根っこ入り瓶は赤っぽく、全部入り瓶は緑色。結構しっかりドクダミの匂い。


→使ってみた。
アルコール揮発がそんなに気にならない。ドクダミの匂いのせいかな。原液:水の割合は2:3くらい。
あの。なんか効く気がします。潤って肌理が整う感じ。次の日とか調子いい。

ドクダミいいかも。さすが十薬っていわれるだけあるんだなー。

今んとこ、洗顔→ユズ種&ドクダミ化粧水→生協のスクワラオイルの流れでやってみてます。
後は、ときどきチョコラBBピュアを服んだり、モンモリオナイト(生活の木)で泥パックしてみたり。
泥パックすごいよ。毛穴からいろいろと引っ張り出される感じでぎゅいーんと吸着。毛穴縮みます。楽しい。


※追記
 モト記事('13.6.21)では「無水エタノール」って書きましたが、手元の品物を確認したら「消毒用エタノール」でした。
 エタノールの濃度が違うんだって。「無水エタノール」→99.5%、「消毒用エタノール」→80%前後(健栄製薬webサイトより)。

 で、化粧水づくりには「消毒用エタノール」でよかったっぽいです。
 アルコール漬けでドクダミの生薬成分を引き出すんだけど、「無水」だと、水溶性の成分が抽出されづらいらしい。
 つか、ウオッカや焼酎、ホワイトリカーとかで抽出するやり方もあるし、エタノールにこだわんなくていいのかも。
 アルコール成分苦手な肌が弱い人は、ハーブティーとか漢方薬の要領で煎じたり煮出したりしてつくったりもするらしい。まあでもアルコール使うと衛生的に安心な気がするよね、防腐効果とか。


 その後のドクダミ化粧水の使用感はすこぶる快調です。
 あからさまにニキビができづらくなった。なんかこう、治りが早いつーか、回復力があがるつーか、別に怪我したわけじゃないんだけど。以前よりか皮膚が元気な気がする。
 あとね、頭皮のかゆみにてきめん効いた。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。